宝くじは3000円分を買うとよく当たる?当たる確率についても解説

【PR】当サイト記事内では広告を含む場合があります
宝くじは3000円分を買うとよく当たる?当たる確率についても解説 お役立ち記事

 

こんにちはYUKIです!

 

突然ですが、『宝くじは3000円分を買うとよく当たる』という噂を聞いたことはありませんか?

 

実は、何人もの読者さんからも同じ内容の質問をいただいていたので、今回はその噂の真相を突き止めるべく色々と調査してみました。

 

その調査結果を記事として報告させていただきます。

 

この記事を読むことで、あなたが宝くじを買う際に「何を意識して購入するべきか」が分かります。

 

さっそく一緒に見ていきましょう!

 

 

宝くじは3000円分を買うとよく当たる?

宝くじは3000円分を買うとよく当たる?

たしかに、3000円分の宝くじを購入すると『よく当たる』という話はよく耳にします。

 

なぜなら、1度に大量の宝くじを購入するよりも、少額で購入しつつ参加する抽選回数を増やしたほうが効率よく当選も掴みやすいとされているから。

 

そして、もっとも効率のいい金額が3000円だとされているのです。

 

YUKI
YUKI

一口300円のくじなら10枚、一口200円のくじなら15枚購入できますね。

 

また、過去にインタビューなどに協力してくださった方をはじめ、実際の当選者さん100人に「購入枚数」についてのアンケート調査をしました。

 

●アンケート内容
『宝くじを買う際の予算はいくらに設定していましたか?』

 

調査結果は以下の通りです。

 

当選者アンケート

 

アンケート調査をした結果、

 

  • 予算1000円以下:30人
  • 予算1500円以下:23人
  • 予算2000円以下:4人
  • 予算2500円以下:1人
  • 予算3000円以下:38人
  • それ以上:4人

 

お分かりいただける通り、予算3000円に設定して10~15枚のくじ券をコツコツと購入していた人のほうが当選している割合が大きいのです。

 

この結果からも、宝くじは3000円分を買うとよく当たる!とされる理由がよくわかりました。

 

宝くじ3000円分を買って当たった人のエピソード

宝くじ3000円分を買って当たった人のエピソード

続いては、実際に宝くじ3000円分を購入して当選を掴んだ方々のエピソードを紹介していきます。

 

当選者のリアルな声、同じく宝くじを購入する一人の人間として、学ぶべき心構えなどについても触れられているのでぜひ参考にしてみてください。

 

T・Yさん(仮名) 男性 40代

 

宮城県に住むT・Yさん(仮名)は週に1度、必ずロト6を3000円分購入されていました。

普段は土木関係の会社員として働いていたT・Yさんですが、自身の年齢や家族の将来のことを考えると漠然とした不安がしょっちゅう襲いかかってきたと話します。

決して余裕があるわけではなかったそうですが、月12000円の軍資金は奥さんも許容してくれていたそうです。

3000円分を購入する意図としては、ロト6は1口200円で購入できることから、くじ券の枚数と出費を考慮してもちょうどいい金額だと判断していたそう。

ただ、現実は甘いものではなく、買い始めてから1~2年はまったくだったそう。しかし、T・Yさんは決して諦めませんでした。

逆に毎週購入するロト6が希望となり、不安から脱出する原動力になったと話します。

そして、3000円分のロト6を購入し続けて約2年8か月目、ついにその時がきました。

なんと、億を超える当選がT・Yさんのもとへ訪れたのです。当選金額は彼の予想をはるかに超え、不安に悩み苦しむ時期を一気に変えました。

当選金のおかげで経済的な不安からは解放されましたが、堅実な生活はいまでもキープしているそうです。慎重に資産を管理し、将来のために投資もしているとか。

これまでの経験から、「とにかく諦めずに買い続けることが大事だ」という教訓を得たと話します。

困難な状況にあっても諦めず、信念を持ち続けることで、運命が好転する瞬間が訪れることを実感したと、優しい声で語ってくれました。

 

K・Mさん(仮名) 女性 60代

 

神奈川県に住むK・Mさん(仮名)は、3000円分のロト7を毎週買い続けていました。その年数なんと6年間です。

ちょこちょこ当選はあったみたいですが、生活を一変させるほどの当選はなかなか簡単に訪れるものではない、と話します。ちなみにK・Mさんの友人は9年間も同じようにロト7を買い続けているのだとか。

そんなK・Mさんに幸運が訪れたのは「一粒万倍日」という開運日。

本人曰く、あまりこういった運気や風水などは信じないタイプだったそうなのですが、ロト7を買いだしてから「どうせ買うなら少しでも何かにすがってみよう」と考えはじめたそうです。

これまでも、宝くじが当たりやすいといわれる開運日には必ずと言ってもいいほど購入していたのだとか。しかし、結果はこどごとくダメだったそう。

そんななか、一度も絶やさず毎週3000円分のロト7を買い続けて6年目。

金曜日に重なる一粒万倍日の抽せん日、ついに人生を一変させるほどの高額当選をその手にしたのです。

抽選結果を確認し、寸分の狂いもなく自分の番号と一致していたあの瞬間は一生忘れないと話します。

まさに、6年という長い積み上げ期間の先に見出した「継続力の賜物」だと思いました。K・Mさんのお話を聞いていて、なぜかこちら側が感動させられる不思議なパワーもあったような気がします。

 

今回は3000円を購入した方にインタビューしましたが共通していたのは「自分にとって無理のない金額でコツコツ買い続けたこと」

 

3000円を購入したから必ず当たるわけではありませんので、ご自身で金額を決めて諦めず買い続けるようにしましょう。

宝くじを3000円分買って当たる確率とは

宝くじを3000円分買って当たる確率とは

続いて、宝くじを3,000円分購入した際の当たる確率について見ていきましょう。※くじ種別で紹介

 

ロト・ナンバーズをはじめとした以下7種類のくじで確率を割り出します。

 

  • ロト7
  • ロト6
  • ミニロト
  • ナンバーズ4
  • ナンバーズ3
  • ビンゴ5
  • 年末ジャンボ宝くじ

 

それぞれチェックしていきましょう。

 

ロト7

 

ロト7は1口300円にて購入できます。

 

ロト7は一年を通して毎週金曜日に抽選が行われるので、定期的に宝くじを購入したい人には嬉しいですよね。

 

なおかつ、億万長者になりえる高額当選が見込める。人気の理由がわかります。

 

以下の表をご覧ください。※1口だけ購入した際の確率です

 

等級当選金額当選確率
1等6億円1,029万5472分の1
2等約730万円73万5,391分の1
3等約73万円5万2,528分の1
4等9100円1,127分の1
5等1400円72分の1
6等1000円42分の1

 

理論上、ロト7を3,000円分購入すると1等の当選確率は約102万9,547分の1になります。

 

あくまでも理論上の確率ではありますが、大きく確率を上げていることがわかります。

 

ロト6

 

ロト6は年間を通して毎週月曜日と木曜日に抽選が行われるので、コツコツと定期的に宝くじを買いたい人から人気があります。

 

当選確率は以下の通りです。※1口購入した際

 

等級当選金額当選確率
1等2億円609万6,454分の1
2等約1000万円約101万6,077分の1
3等30万円約2万8,224分の1
4等6800円約611分の1
5等1000円約40分の1

 

ロト6は1口200円で購入できます。

 

つまり、3,000円で15口購入できる計算になります。

 

理論上の確率では、ロト6を3000円分購入すると1等の当選確率は約40万6,430分の1になります。

 

ミニロト

 

ミニロトも1口200円にて購入可能です。

 

当選確率は以下の表をご覧ください。※1口だけ購入した際の確率です

 

等級当選金額当選確率
1等1000万円16万9,911分の1
2等約15万円約3万3,982分の1
3等1万円約1,359分の1
4等1000円約52分の1

 

1口200円で購入できるので、3,000円で15口のミニロトくじを購入することができます。

 

その結果、ミニロトを3,000円分購入すると1等の当選確率は約1万1,327分の1になります。

 

ミニロト3,000円分を買うことで【16万9,911分の1→1万1,327分の1】に確率を引き上げた結果となりました。

 

ナンバーズ4

 

ナンバーズ4は、年末年始以外の月~金まで毎日抽せんが行われているくじです。

 

当選金こそロト系くじには劣りますが、確率的な部分で見ると当てやすいことから人気を集めています。

 

ナンバーズ4の当選確率は以下の通りです。

 

申し込みタイプ当選金額当選条件当選確率
ストレート900,000円4桁の数字と並び順が一致1万分の1
ボックス37,500円4桁の数字が一致(並び順は問わない)約417分の1
セット(ストレート)468,700円ストレートまたはボックスのどちらかに一致1万分の1
セット(ボックス)18,700円ストレートまたはボックスのどちらかに一致約435分の1

 

ナンバーズ4も1口200円なので、3,000円で15口のくじ券を購入することができます。

 

3,000円分を購入すると、ナンバーズ4ストレートの当選確率は約667分の1になります。※理論値

 

ナンバーズ3

 

ナンバーズ3も同様に、年末年始以外の月~金まで毎日抽せんが行われているくじです。

 

当選確率は以下をご覧ください。

 

申し込みタイプ当選金額当選条件当選確率
ストレート90,000円3桁の数字と並び順が一致1,000分の1
ボックス15,000円3桁の数字が一致(並び順は問わない)約167分の1
セット(ストレート)52,500円ストレートまたはボックスのどちらかに一致1,000分の1
セット(ボックス)7,500円ストレートまたはボックスのどちらかに一致200分の1
ミニ9,000円下2桁の数字と並び順が一致100分の1

 

同じく1口200円から購入できます。

 

3,000円の軍資金があれば15口のくじ券を購入可能です。

 

気になる当選確率は、ナンバーズ3を3,000円分購入するとストレートの当選確率は約67分の1となります。※あくまでも理論値です

 

確率「約67分の1」はかなり高い数値ですよね。ナンバーズ3の魅力でもあります。

 

ビンゴ5

 

ビンゴ5は、その名の通り「ビンゴ」のようなゲームを用いて行われる宝くじです。

 

ビンゴ5の当選確率は以下の通りです。※1口だけ購入した際の確率

 

等級当選条件当選金当選確率
1等8ライン成立5,556,200円39万625分の1
2等6ライン成立300,000円2万4,414分の1
3等5ライン成立45,000円8,138分の1
4等4ライン成立18,200円2,035分の1
5等3ライン成立2,500円313分の1
6等2ライン成立700円59分の1
7等1ライン成立200円7分の1

 

ビンゴ5も1口200円から購入可能。

 

3,000円分の15口を購入した際の当選確率は、約2万6,042分の1となります。※あくまでも理論上です

 

年末ジャンボ宝くじ

 

ジャンボ宝くじの中でも、最も知られている年末ジャンボ宝くじは1口300円にて購入できます。

 

つまり、3,000円分を購入しようとなると10口(=300×10)買うことができます。

 

そして以下の表をご覧ください。※1口だけ購入した際の確率です

 

等級当選金額当選確率
1等7億円2,000万分の1
1等前後賞1億5,000万円1,000万分の1
1等組違い賞10万円10万503分の1
2等1,000万円666万6,667分の1
3等100万円20万分の1
4等10万円5,000分の1
5等1万円1,000分の1
6等3,000円100分の1
7等300円10分の1

※こちらは年末ジャンボ宝くじの確率を記載しています
※ほかのジャンボ系くじとは異なるのでご了承ください

 

理論上、年末ジャンボ宝くじを3,000円分買うと、1等の当選確率は200万分の1になります。

 

簡単に説明すると、3,000円分買うことで【2,000万分の1→200万分の1】に確率を引き上げた結果になりますね。

 

ただし、年末ジャンボでは連番とバラでは、前後賞などの関係で当選金額が異なるので以下でもう少し詳しく解説します。

 

連番

 

連番は、連続する番号1セットを10枚単位で購入するときに使える買い方になります。

 

組と6桁のうち5つの数字が同一の番号になり、最後の下一桁を「0」で揃えることが出来ます。

 

組を統一して購入するため、もし1等当選の番号があった場合は前後賞にも当たることになるため、1等と前後賞の両方に当選する可能性があり当選金も高額になります。

バラ

 

バラは連続していない番号の下一桁を0で揃える購入方法になります。

 

数字もランダムになるため、連番で購入するよりも複数当選するチャンスがありますが、1等に当選していた場合は前後賞に当たりませんので注意が必要です。

 

ですが、2等や3等に複数当選するチャンスもあるので非常に夢のある買い方と言えるでしょう。

宝くじ3000円分だけ買うのはおすすめできる?

宝くじ3000円分だけ買うのはおすすめ?

結論、宝くじの買い方の一つとしておすすめです。

 

YUKI
YUKI

あなたは大体いつも何円分のくじ券を購入されていますか?

 

年末ジャンボやハロウィンジャンボなど、1度の抽選で大きな額を購入する人もいれば、ロトやナンバーズで少額をコツコツと継続的に購入している人もいるでしょう。

 

私のおすすめは後者。少額でコツコツと継続的に購入する派です。

 

なぜなら、実際に当選を掴んだ人のほとんどが少額でコツコツと継続的に購入していたから。

 

前述で紹介した、当選者100人を対象にしたアンケート調査の結果からも納得いただけると思います。

 

また、3000円という金額はそれほど負担にならないという点もポイント、もちろん3000円が安いと言っているわけではありません。

 

例えば、ロト6とロト7を10万円分購入したとしましょう。

 

全て非当選になると、1日で10万円の損失になってしまい家計にも大きな打撃になってしまいます。

 

しかし、3000円ならどうでしょうか?10万円と比べたら比較的負担が少なく続けられるでしょう。

 

精神的な負担も少ないので、次またチャレンジする意思が湧きますよね。←ここが大事です。

 

まとめ

最後になりますが、宝くじ高額当選は諦めずにコツコツと買い続けることができた人に微笑みます。

 

これまで何十人、何百人もの当選者を見てきて・お話しさせていただいてきたからわかります。

 

一番大事なことは、
とにかく諦めないで継続すること

 

これに尽きます。

 

3000円で購入した方の中にはたくさん高額当選に成功している方がいますが、無理せずに続けたからこそ当選を掴むことが出来たのだと思います。

 

ご自身の無理のない金額を決めてコツコツ買い続ける、買い続けていればいつか幸運の女神が微笑んでくれます。

 

以上です。

コメント