【見逃し注意】ナンバーズ4の攻略法6つ厳選!確実に当たる数字や法則性を徹底追求

【見逃し注意】ナンバーズ4の攻略法6つ厳選!確実に当たる数字や法則性を徹底追求! お役立ち記事

 

こんにちはYUKIです!

 

毎週1回は買ってるのにナンバーズ4全然当たらんのぉ…


ナンバーズ4を買い続けているものの、なかなか当たらないと嘆いている人も多いのではないでしょうか。

 

自分なりに予想している、あるいはその時の直感を信じて購入しているものの、思うような結果が出ない人は多いことでしょう。

 

そんなあなたのために、今回はナンバーズ4の攻略法を紹介していきます。

 

ナンバーズ好きには知らない人がいないほどの定番攻略法から、あまり世間には知られていない秘密の攻略法まで余すとこなく紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を読むことで、今までよりも的中確率がアップすること間違いありませんよ。

 

 

ナンバーズ4の攻略法6選

宝くじの受け取り方法は?受け取り時の注意点や税金の有無についても解説!

ナバーズ4の攻略法は、以下の通りです。

 

  • 合計数字の理論
  • 合計数字は連続しない
  • 他の攻略法と組み合わせる
  • 出ていない番号は選ばない
  • 過去1ヶ月ない数字は選ばない
  • 奇数と偶数の組み合わせ


それぞれ解説していきます。

 

攻略①:合計数字の理論


合計数字の理論とは、まずナンバーズ4の4桁の数字を足します。

 

その際、数字を以下の3つに分類してください。

 

  • 0~9:下層
  • 10~26:中間層
  • 27~36:上層


たとえば、当せん数字が「1465」であれば、「1+4+6+5」で「16」になり中間層とします。

 

実は、これには以下3つの傾向がみられます。

 

  • 合計数字の合計が少ないものは出現回数が低い
  • 合計数字の合計が多いものは出現回数が低い
  • 合計数字が中間層が最も多い


要は、合計数字が
10~26の「中間層」が狙い目だということ。

 

中間層における数字の組み合わせは17種類となっています。

 

ここでの「17種類」とは数字の組み合わせになるので、ストレート、ボックスと分類するとなればより多くの選択肢となりますが、合計すると10~26になる数字は17種類のみです。

 

つまり、その17種類の組み合わせから、ストレートやボックスを選ぶという考え方です。

 

攻略②:合計数字は連続しない


合計数字は、ほとんど連続しないというデータもあります。

 

たとえば、当せん数字が「5236」だとします。

 

この場合の合計数字は「16」となるので、次のナンバーズ4の当せん数字の合計数字が「16」になる可能性は低いことになります。

 

つまり、合計数字の中から1つ選択肢が消えるので、予想もしやすくなると言えるでしょう。

 

攻略③:他の攻略法と組み合わせる


合計数字理論の優れているところは、他の攻略・法則などと併せることができる点。

 

たとえば、合計数字を10~26の中間層にあわせつつ、いずれか2つの数字を足すと9にする「足す9理論」を当てはめて数字を選ぶことができます。

 

引っ張り理論、連続数字理論なども併用することができるので、組み合わせて予想すると、かなり数字が絞れます。

 

ただ、あくまでも攻略法の一つであり、「絶対」や「確実」を保証したものではありませんが、汎用性の高い攻略法として注目を集めています。

 

攻略④:出ていない番号は選ばない


ナンバーズ4の攻略として「最近出ていない数字は回避する」というものがあります。

 

「出てないからこそそろそろ出るのではないか」との意見もあります。しかしその一方で、出やすい数字出にくい数字があるのも事実。

 

以下は、ナンバーズ4がスタートしてからの全期間で集計した結果になります。

 

はじめての方は、過去データを参考に「出ていない数字」を選んでみましょう。

 

 
1桁目 2桁目 3桁目 4桁目
1位
6 9 9 9
2位
8 5 0 1
3位
4 3 3 5
4位
2 7 7 2
5位
7 0 8 0
6位
0 8 5 8
7位
9 1 4 6
8位
3 6 1 4
9位
1 4 8 3
10位
5 2 2 7

※2022年12月現在
※引用:楽天宝くじ


基本的に当せん数字はランダムで決まるので、当せん数字に偏りがあるとしても、あくまでも偶然・結果論であって、次を保証するものではありません。

 

しかし、過去6,000回以上開催されている中でのデータであれば、統計学的な信ぴょう性があるのも事実です。

 

また、以下の記事にて「ナンバーズ4の当たりやすい数字」について解説しているので参考にしてみてください。

 

ナンバーズ4で絶対当たる数字とは?当たりやすい数字や当てた人の買い方も紹介

 

攻略⑤:過去1ヶ月ない数字は選ばない


過去1ヶ月出ていない数字は出にくいとされています。

 

過去のナンバーズ4の当せん数字をチェックし、過去1ヶ月ほど出ていない数字を回避して数字を選んでみるのもいいでしょう。

 

これは、いわゆる「引っ張り理論」と対になっている理論です。

 

引っ張り理論は「過去の当せん数字が出やすい」と提唱されているものですが、その引っ張り理論を補完するかのような、出ていない数字は出にくいとするもの。

 

大事なポイントなので覚えておきましょう。

 

ナンバーズ4のおすすめの買い方はコレ!当せん者の買い方やおすすめしない買い方も紹介

 

攻略⑥:奇数と偶数の組み合わせ


ナンバーズ4の数字は、奇数と偶数に分けることが可能。

 

YUKI
YUKI

奇数偶数の出現の確率を出すことで、選択肢を絞ることができます。


つまり、以下5種類の組み合わせとなります。

 

  • 偶数4個
  • 偶数3個・奇数1個
  • 偶数2個・奇数2個
  • 偶数1個・奇数3個
  • 奇数4個


このうち、最も出現回数の多かったのが「偶数2個奇数2個
です。

 

次に偶数1個、奇数3個。

 

逆に最も少なかったのが、偶数4個の当せんです。

 

直近のデータ、抽選結果などを参考にぜひ実践してみてください。

 

ナンバーズ4当せん者が実践した攻略法

続いては、実際にナンバーズ4で当せんを勝ち獲った方々が実践していた「攻略法」を紹介していきます。

 

  • 購入したことを忘れる
  • 自分で予想しない


それぞれチェックしていきましょう。

 

攻略①:購入したことを忘れる


ナンバーズ4を購入したら、当せん数字の発表を心待ちにするのではなく、購入したことを忘れる

 

そして後日、当せん数字を見る…この方法で当せんした人が非常に多い。

 

YUKI
YUKI

ちなみに私は、ナンバーズ4買ったら毎回この手法を使ってますw


株式投資でも、頻繁に売買するよりも長く寝かしていたものが大きな利益を運んでくれるケースが珍しくありませんが、まさに同じような理屈なのでしょう。

 

また、以下の記事ではナンバーズ4の「からくり」について詳しく解説しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

【知らないと損】ナンバーズ4のからくりとは?出やすい数字の探し方を解説

 

攻略②:自分で予想しない


ナンバーズ4は、自分なりにいろんな角度から予想して、当せん数字を導いてもなかなか当たりません。

 

YUKI
YUKI

ボックスであればたまに当たるけど、本当に欲しいストレートでは当たらない…と嘆いている人も多いことでしょう。


そこで、自分の予想した番号を敢えて敬遠する攻略法もあります。

 

方法は簡単で、まずはいつもどおり自分なりの攻略法で数字を導き、最終的にその数字を避けた数字を選びましょう。

 

自分が導いた数字がなかなか当たらない理由は、少し厳しいことを言えば「外れる数字を予想している」から。

 

つまり、導き出した数字は外れの可能性があるので、逆に自分の導いた数字以外の数字を購入することで、当せんの可能性を高めるという攻略法です。

 

少々自虐的な方法ではありますが、自分の選んだ数字を「当たらない数字」に見立てることで、予想すればするほど、択肢を1つ排除できるという方法です。

 

まとめ

今回は、ナンバーズ4の攻略法についてご紹介しました。

 

もちろん、信じる・信じない、採用する・しないはすべて自分自身の判断ですが、何となく購入しているならチャレンジしてみる価値はあると言えるでしょう。

 

なぜなら、損はしないから。

 

やるだけ損なら、やらないほうがマシです。

 

ただ「攻略法」はそうではありません。

 

アナログな手法なので確実に当たる方法を導くのは難しいですが、一方で風車盤の癖から、当たりやすい数字があるのも事実です。

 

ぜひ本記事を参考に、ナンバーズ4のストレート的中にチャレンジしてみてください。

コメント