【こんな並びあり得る?】ロト6の変わった当選数字を厳選して紹介!

【PR】当サイト記事内では広告を含む場合があります
ロト6の変わった当選数字 お役立ち記事

毎週月曜日と木曜日に抽選が行われているロト6、01~43の中から6つの数字を選ぶ宝くじです。

 

1等の当選確率は1/6,096,454と非常に低確率ですが、キャリーオーバー発生時の1等最高当選金額は6億円と夢があります。

 

今まで1900回近く抽選が行われており、全ての抽選回で異なった数字の並びが当選数字として登場していますが、中には「本当にこの数字を選んだ人がいるの・・・?」と疑問に感じてしまう変な数字も確かに存在しています。

 

YUKI
YUKI

私も抽選を見ていて「この並びを選ぶ人がいるの?」と思った経験は一度や二度ではありません笑

 

そこで今回はロト6で実際に登場した「変な数字の並び」について解説していきます!

 

中々当選を掴むことが出来ない・・・という方こそロト6で高額当選するための「秘訣」になること間違いなしです!

 

それでは一緒に見ていきましょう!

 

ロト6で登場した変な数字

ここでは「そんな数字選ぶ人がいるの・・・?」「本当に当選者がいるの・・・?」と思う抽選数字を厳選して紹介していきます!

 

心理的に中々選びづらい数字や当せん口数が多い数字こそ当選を掴むための秘訣が詰まっているので必見です!

 

【第691回】2等が3400口以上出た抽せん回

 

回別第691回
抽選日2012年9月6日(木)
本数字040708151642(23)
1等3口134,131,500円
2等3,470口57,100円
3等702口338,700円
4等25,193口8,000円
5等407,943口1,000円

ロト6で2等の当選確率は約1/1,000,000となっており、基本的に2・3口、多くても10口ほどしか当せん口数がありませんし当選金の理論値は1000万円となっています。

 

しかし、この日の抽選は2等が3400口以上、当選金は5万円と非常に珍しい抽選回となりました。

 

後にも先にもこれほど2等が登場した抽選回がないことを考えると、どれほど珍しいことかご理解いただけると思います。

 

YUKI
YUKI

未だにロト6通の中では「伝説」として語り継がれている抽せん回です・・・!

 

なぜこれほどたくさんの2等が出たのかというと、海外ドラマ「LOST」で「04・08・15・16・23・42」の数字の並びが繰り返し出ていたのです。

 

日本での放送後、7年が経過してこの数字が当選数字に選ばれましたがドラマを観た多くの人が同じ数字を選んでいたことによってこれほどの当せん口数となったようです。

 

抽選数字を選ぶときは、テレビでよく見かけたり広く知られている数字を選ぶと、思っていたより当選金額が安くなってしまう可能性もありますので注意するようにしましょう。

 

【第1021回】6つの抽選数字に「3」が入っている

 

回別第1021回
抽選日2015年11月19日(木)
本数字033032333439(28)
1等当選者なし当選者なし
2等1口113,040,300円
3等177口766,300円
4等8,144口14,600円
5等146,052口1,000円

この日の抽選は、ボーナス数字以外全ての抽選数字に「3」が入っている抽選回でした。

 

1等当選者がおらず2等の当選者も1口だけだった理由としては「10番台・20番台・40番台が抽選数字になかった」「32・33・34の三連番」だったのが挙げられるでしょう。

 

日ごろから「3」が好きという方でも中々選びづらい数字の並びですし、2等の数字を選んだとしても非常にハイナンバーになってしまうため選びづらい・・・

 

01~43の中から数字を選ぶため、どうしてもバランスよく選んでしまいたくなるのが人間の心理ですが、前章でも解説した通りロト6はどの数字を選んでも当選確率は同じ。

 

他の人が選ばない・選びづらい数字にすることで高額配当を狙うことが出来る、この回はロト6通の中でも「あり得ない並び」としてよく知られている数字です。

 

【第1291回】6つの抽選数字の合計数が最も少ない

 

回別第1291回
抽選日2018年7月2日(月)
本数字020608121317(01)
1等1口506,881,500円
2等14口5,511,300円
3等514口162,100円
4等20,846口4,200円
5等290,663口1,000円

この日の抽選は2024年1月18日(木)段階で、過去全ての抽選の中で「最も6つの数字の合計数が小さかった抽選回」になります。

 

1番台が3つ、10番台が3つ、ボーナス数字も01になっているため前半の数字で固められています。

 

43まで数字がある都合上、ランダムに抽選しても20番台以降が登場する確率は高いため、こういった数字の並びを購入している方はあまり多くありません。

 

1等は1口だったため、多少あったキャリーオーバーが分散してしまうことなく総取りすることに成功しています。

 

「この数字の並びはちょっと違和感があるからやめておこう・・・」といった普通だと避けてしまうようなその違和感の先に高額当選が待っています・・・!!!

 

【第1350回】4連番から最後の数字が・・・

 

回別第1350回
抽選日2019年1月31日(木)
本数字070809102038(16)
1等1口490,945,100円
2等5口14,870,200円
3等266口301,800円
4等14,247口5,900円
5等218,833口1,000円

「07・08・09・10・20」を選ぶのも難易度が高いですし、この並びで来ていたら30を選んでしまいたくなりますが・・・

 

この日の最後の抽選数字は「38」

 

YUKI
YUKI

この数字の並びを買った人はどういう心境で最後の数字を選んでいたのか・・・非常に気になります・・・

 

最後の最後で統一性のない数字を選ぶのは、相当決断力のある方でなければ出来ません。

 

さらに驚くべきことは1等が1口出ていること、つまりこの数字の並びで購入していた人がいるのです!

 

これは多くの方から実際に聞いた話なのですがロト6を何年も買い続けていたり、分析を続けていると何となく数字から法則を感じる瞬間があるそうです。

 

「こんな数字の並び来るわけない、選べるわけがない」で終わらせないことが大切と言えるでしょう。

 

【第1450回】20番台の4連番

 

回別第1450回
抽選日2020年1月23日(木)
本数字242526273436(03)
1等2口121,327,500円
2等6口12,133,100円
3等278口282,800円
4等9,421口8,800円
5等156,580口1,000円

ロト6を購入している人の多くが20番台から始まっていると「流石にこの数字は来ないんじゃ・・・」と思うかもしれません。

 

来ないわけではありませんが、01から43まで数字がある中で1番台と10番台を入れずに20番台からスタートするのは玄人と言えるでしょう。

 

さらにこの数字で注目するべきところは「24・25・26・27」と4連番になっているところ。

 

この記事を見ているほとんどの人が「いやいやこんな数字選べるわけないよ、本当に当選者いるの?」と感じたかもしれませんが、それほど選びづらい数字と言えます。

 

ですが裏を返せば選びづらい数字ということは「購入者が少ない数字」であること。

 

高額当選に成功するためにはこういった数字の選び方も大切と言えるでしょう。

 

【第1842回】6つの抽選数字が対になっている

 

回別第1842回
抽選日2023年11月6日(月)
本数字040609242629(35)
1等7口52,614,100円
2等6口11,646,400円
3等429口175,900円
4等17,538口4,500円
5等236,521口1,000円

最後に紹介するのは、それぞれの数字が対になっている珍しい抽選回になります。

 

ロト6の攻略法として広く知られているひとつに「数字が対になっているものを選ぶ」というのがあります。

 

例を挙げると「03を入れる場合は13・23・33・43のどれかを入れよう」といった購入方法になるのですが、1842回の抽選ではドンピシャで当てはまる回でした。

 

「04の対が24」「06の対が26」「09の対が29」といったような形でなんと全ての数字が対になっていたのです。

 

この攻略法で購入している人も多かったのか、2等より抽選口数が多かったのです。

 

完全ランダムですが、今回のように攻略法が当てはまることもありますのでロト6を購入する際は気にしておくようにしましょう!

 

 

ロト6の当選確率を上げるために・・・

変な数字を何となく選ぶことも当選を掴むためには必要ですが、少しでも当選確率を上げるために出来ることがいくつかありますのでご紹介させていただきます!

 

実際に当選を掴んだ方も参考にしている方法になりますのでぜひ参考にしてみてください!

 

前回と同じ抽選数字をひとつ入れる

 

ロト6に限らず、数字選択式宝くじの多くで前回の抽選数字が来るケースが多いです。

 

例を挙げると前回の抽選数字が「04・10・20・25・30・40」だった場合は、どれかひとつが来やすいということ。

 

「ひとつだけ」と指定しているのは2つや3つが来るパターンが非常に少ないから。

 

これはロトを購入している人の中ではほとんどの人が知っている法則になりますが、変な抽選数字や想定もしていなかった数字が来た際にも応用が利きやすい法則になりますので、購入する際はぜひ試してみましょう。

 

まずはひとつだけ過去の抽選数字を入れて購入するようにしてみましょう。

 

抽選数字の合計を90~180以下にする

 

抽選数字の合計とはボーナス数字を除いた6つの数字を足したもの、抽選数字の合計が極端に低かったり高くなりすぎたりしないようにしましょう。

 

過去の抽選での平均値は133となっており、当選数字の多くがこの近辺に固まっています。

 

ただし、この法則に当てはまらない抽選数字が登場することもありますので基本的には90~180以下に抑えつつ1口は極端に小さい・大きいものを選ぶことをおすすめします。

 

直近ですと2024年1月18日 第1862回の抽選数字は「25・27・33・37・38・43」でしたが、6つの合計数は「203」とこの法則には当てはまっていませんでした。

 

法則も使いつつ、それ以外の購入方法にも目を向けてあげるようにしましょう。

 

抽選数字6つ全てを連番にしない

 

いわゆる変な数字を選ぶことは高額当選するためには非常に大切ですが、過去1900回近くの抽選で6つ全ての数字で連番になったり、同じ位の抽選数字が登場したことはありません。

 

他の人が選んでいない数字を選ぶ際は、数字を6連番にしたり全ての数字を同じ位にしておくのは避けた方が無難と言えるでしょう。

 

YUKI
YUKI

ロト6に限らずミニロト・ロト7・ビンゴ5で前回と全て同じ当選数字が出たことは過去一度もありません。

 

当然、どの数字を選んでも確率は同じですが「01・02・03・04・05・06」といった数字は継続購入したまま放置している・・・といった方も多いので想像していたよりも当選金が少ないといったことも考えられます。

 

他の人が選んでおらず、なおかつ当選金が高くなりそうな数字を選んで購入することが大切です。

 

登場回数の多い抽選数字を入れてあげる

 

直近で登場回数の多い抽選数字は、次回以降も登場する可能性が高いです。

 

目安としては直近24回ほどの抽選数字を参考にして、その中から登場回数の多い数字を入れてあげるのがおすすめです。

 

ですがここで気にしてほしいのは、登場回数の多い数字を入れてあげるのと同様「全く登場していない数字」も追加すること。

 

登場回数が多い数字だけが抽選数字になるわけではなく、直近で登場していなかった数字が出ることもありますので偏りすぎることがないようバランスは気にするようにしましょう。

 

偶数と奇数の比率

 

6つ全ての数字が偶数・奇数になることがないように数字を選ぶようにしましょう。

 

過去の抽選でも多かった偶数と奇数の比率は「4:2」「3:3」「2:4」とされているので、基本的には上記3つに当てはまる数字にするのが良いでしょう。

 

ただし、比率は直近の抽選回でも差が出やすいので偶数に偏っている場合は奇数を、奇数に偏っている場合は偶数の比率を多めにして購入するようにしましょう。

 

全ての数字を偶数にする、奇数にするのはあまりおすすめできません。

 

また、ロト6の予想法については下記の記事でも詳しく解説していますので気になる方は合わせてお読みください。

 

【初心者向け】ロト6を当てた人の買い方10選!予想する人はまず読んでみてください

 

まとめ

並びが変な数字であっても、しっくりくる数字であっても当選確率は一緒。

 

高額当選に成功するためには継続して購入することも大切ですが、それと同時に「先入観」をなくすことも重要だと言えるでしょう。

 

「この並びは流石にないだろう・・・」「この並びは来ないだろう・・・」と変えてしまうのではなく、多少違和感があっても諦めることなく買い続ける。

 

YUKI
YUKI

数字選択式宝くじでは、想像もしていないような数字が登場しますので過去の抽選や数字の並びといった先入観を無くすことが大切です!

 

その抽選数字は誰も選んでいないかもしれませんし、確率は同じですから次の抽選でも来ても不思議ではありません。

 

誰も選んでいないからこそ、自分ひとりだけが当選した時は喜びもひとしおです。

 

並びが変だからと数字を変えてしまい、高額当選を逃した経験がある・・・なんて経験一度はしているかもしれません。

 

他の人が選ばないような数字で当選をその手に掴みましょう!

 

以上です。

コメント