ナンバーズ3とナンバーズ4どっちがいい?違いを理解することが大事です

【PR】当サイト記事内では広告を含む場合があります
ナンバーズ3とナンバーズ4どっちがいい?違いを理解することが大事です お役立ち記事

こんにちはYUYKIです!

悩む人
悩む人

ナンバーズ3とナンバーズ4だったらどっちがいいの?当たりやすいほうや違いを詳しく教えてほしい…

このような質問をいただいたので回答していきます。

宝くじをあまり買わない人、ナンバーズのルールや仕組みを知らない人からすると気になりますよね。

ナンバーズ3とナンバーズ4どっちがいいのか?

本記事ではそれぞれの特徴をはじめ、当選確率や当選金額など、どちらがいいかを比べるうえで外せないポイントについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたがナンバーズ3とナンバーズ4のどちらを買うべきか…?

その答えがわかるでしょう。

ナンバーズ3とナンバーズ4どっちがいい?

ナンバーズ3とナンバーズ4どっちがいい?

確率の高さを求めるならナンバーズ3、より高い当選金を狙うのであればナンバーズ4がいいと言えます。

  • 確率を重視→ナンバーズ3
  • 金額を重視→ナンバーズ4

実際、普段からナンバーズ3を購入している人は、確率を重視しつつコツコツと当選を積み上げて稼いでいます。

反対に普段からナンバーズ4を購入している人は、当選した際の金額を重視しつつ継続的に買い続けている人が多いイメージがあります。

つまり、「ナンバーズ3とナンバーズ4どっちがいい?」という質問に対しては、確率と金額のどちらを重視するかによって変わってくるという回答になります。

ただ個人的な意見として、数字を予想するという観点からはナンバーズ4のほうが良いと感じました。

なぜなら、ナンバーズ4のほうが数字が多いから。

過去のデータを参考にした際、出現した数字の傾向や流れ、規則性などを発見しやすいと言えます。

その結果、より緻密な検証ができて予想がしやすい。そう感じました。

また、ナンバーズを自分で予想したい!と考えている方は、以下のページを参考にしてみてください。

過去のデータはもちろん、出現数字の傾向なども確認できるのでぜひご活用ください。

【ナンバーズ4】無料予想と結果速報-宝くじ検証.com
【ナンバーズ3】無料予想と結果速報-宝くじ検証.com

ナンバーズ3とナンバーズ4の違い

ナンバーズ3とナンバーズ4の違い

続いては、ナンバーズ3とナンバーズ4のさまざまな「違い」について見ていきましょう。

ナンバーズ3とナンバーズ4の違いはざっくり以下の通りです。

  • 買い方やルールの違い
  • 当選金額の違い(理論値)
  • 当選確率の違い

それぞれ解説していきます。

買い方やルールの違い

まず、ナンバーズ3とナンバーズ4では買い方(申し込みタイプ)に違いがあります。

ナンバーズ3の買い方(申し込みタイプ)
ストレート3つの数字と並び順も当てる
セット3つの数字を当て、並び順は問わない
ボックスストレートとボックス半分ずつ
ミニ下2桁と並び順を当てる
ナンバーズ4の買い方(申し込みタイプ)
ストレート4つの数字と並び順も当てる
セット4つの数字を当て、並び順は問わない
ボックスストレートとボックス半分ずつ

ナンバーズ3には「ミニ」の買い方(申し込みタイプ)が用意されています。

ナンバーズ3ミニとは、下2桁を当てるルール。並び順も一致させる必要があります。

(例)
購入数字:【56】
当選例→056、156、256、356、456、556、656、756、856、956

また、ナンバーズ3・ナンバーズ4のいずれも一口200円~購入することができ、毎週月曜~金曜日まで毎日抽選が行われています。

ナンバーズはロト系くじと比べて抽選回数が多いことから、毎日のようにコツコツ稼ぎたい人から人気の宝くじですね。

当選金額の違い(理論値)

ナンバーズ3とナンバーズ4には、当選金額にも違いがあります。

もし、ストレートで的中した場合の当選金額が以下の通りです。(理論値)

ストレートの当選金額(理論値)
ナンバーズ39万円
ナンバーズ490万円

前述したように、より高い当選金額を狙いたい方はナンバーズ4がおすすめだと言えるでしょう。

抽選数字が【1234】だった場合の当選金額はつぎの通りです。(理論値)

買い方(申込タイプ)当選数字当選金額(理論値)
ストレート1234900,000円
ボックス1234、1243、1324、1342、1423、1432
2134、2143、2314、2341、2413、2431
3124、3142、3214、3241、3412、3421
4123、4132、4213、4231、4312、4321
37,500円
セット1234(ストレート当たり)468,700円
1243、1324、1342、1423、1432、2134
2143、2314、2341、2413、2431、3124
3142、3214、3241、3412、3421、4123
4132、4213、4231、4312、4321
(ボックス当たり)
18,700円

ちなみに、ストレート当選金額の理論値は90万円ですが、過去にはストレート当選金200万円を超える抽選回もありました。

※当選金額は発売金額と当選口数によって毎回変動します

つぎに、ナンバーズ3とナンバーズ4の当選確率の違いについて見ていきましょう。

当選確率の違い

ナンバーズ3とナンバーズ4には、当選確率にも大きな違いがあります。

ストレートの当選確率
ナンバーズ31/1,000
ナンバーズ41/10,000

当選確率の高さを求めてナンバーズを購入するのであれば、より確率の高いナンバーズ3がおすすめと言えるでしょう。

  • ナンバーズ3:000~999で選択
  • ナンバーズ4:0000~9999で選択

ナンバーズ3とナンバーズ4は、数字の選択幅が1桁変わるだけで当選確率が大きく異なるのです。

ナンバーズ4の抽選数字が【1234】だった場合の当選確率は以下の通りです。

買い方(申込タイプ)当選数字当選確率
ストレート12341/10,000
ボックス1234、1243、1324、1342、1423、1432
2134、2143、2314、2341、2413、2431
3124、3142、3214、3241、3412、3421
4123、4132、4213、4231、4312、4321
24/10,000
セット1243、1324、1342、1423、1432、2134
2143、2314、2341、2413、2431、3124
3142、3214、3241、3412、3421、4123
4132、4213、4231、4312、4321
23/10,000

ナンバーズ3の抽選数字が【123】だった場合の当選確率は以下の通りです。

買い方(申込タイプ)当選数字当選確率
ストレート1231/1,000
ボックス123、132、213、231、312、3216/1,000
セット123(ストレート当たり)1/1,000
132、213、231、312、321(ボックス当たり)5/1,000
ミニ2310/1,000

それぞれ表をご覧いただくとわかるように、ナンバーズ3の当選確率のほうが明らかに高いですよね。

ナンバーズ3はナンバーズ4よりも選択する数字の桁が1つすくない分、当選確率は高くなっています。

まとめ

最後になりますが、結論をもう一度お伝えします。

・確率の高さを求めるならナンバーズ3
高い当選金を狙うならナンバーズ4

これが「ナンバーズ3とナンバーズ4どっちがいい?」という質問に対する回答となります。

ちなみにそれぞれの販売実績額を見てみると、ナンバーズ4のほうが高いことが確認できました。

YUKI
YUKI

ナンバーズ3とナンバーズ4の販売額では平均して倍以上の金額が離れているのです。

つまり、ナンバーズ3より、ナンバーズ4を購入している人のほうが多いということ。

このことから、世間的には確率の高いほうでコツコツ挑戦するより、一攫千金を目指してチャレンジしている人が多いことが分かりました。

あなたはどちらを選びますか?

以上です。

コメント