ナンバーズの当たりやすい数字は?よく出る数字を徹底調査!

お役立ち記事

 

こんにちは

YUKIです!

 

何となく買っても全然当たらない・・・

ナンバーズに当たりやすい数字はあるの?


このような疑問にお答えします。

 

ナンバーズを購入する際、勘に頼って購入する人もいれば、過去のデータから数字を導き出す人もいたり、とさまざまな方法があります。

 

しかし、中々当せんを掴むことができないのがナンバーズ。

 

「当たりやすい数字があったら知りたい」方も少なくないのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ナンバーズには当たりやすい数字があるのか?

という疑問を徹底的に解説していきます!

 

 

ナンバーズの当たりやすい数字とは

ナンバーズの当たりやすい数字

 

結論から先にお話しすると「ナンバーズで当たりやすい数字は存在します

 

ですが、ナンバーズの当たりやすい数字には、それぞれ着目しなければならないポイントがあります。

 

  • 次の数字を考える
  • 曜日ごとに算出する
  • 何度も出ている当せん数字
  • 月ごとの数字を見てみる
  • ボックス購入


ひとつひとつチェックしていきましょう。

 

ポイント①:次の数字を考える


ナンバーズでは、過去のデータや抽選結果をチェックすると、当たりやすい数字や出現する番号の癖が見えてきます。

 

例えば「次」の数字。

当せん数字によって「次」の当たりやすい数字が変わるということ。

 

ナンバーズ4では、0が出た次には0、1、6、7、8、9が出やすいと言われています。

 

YUKI
YUKI

上記はこれまでに行われたナンバーズの結果によるものです。的中を約束するものではございませんので、あくまでも参考までにお願いいたします。


当たりやすい数字を単体で導くのではなく、前回の数字との兼ね合いから算出してみるといいでしょう。

 

ポイント②:曜日毎に算出する


ナンバーズ3、ナンバーズ4は月曜日から金曜日まで、週に5回開催されています。

 

そこで、曜日毎の抽せん数字をチェックしてみるのもいいでしょう。

 

月曜日に当たりやすい数字、火曜日に当たりやすい数字、水曜日には当たらない数字など、曜日によって抽せん数字に多少の違いがあることに気付かされます。

 

たとえば、ナンバーズ4が平日5回開催となったのは2004年7月1日からですが、以降の曜日毎の傾向は以下となります。

 

  当たりやすい数字 当たりにくい数字
月曜日 8 7
火曜日 9 2
水曜日 9 1
木曜日 8 5
金曜日 1 2


上記の表はあくまでも統計的なものではあります。

 

しかし、これらの数字を把握しておくことで、抽せん数字を選ぶ際の参考になるでしょう。

ポイント③:何度も出ている当せん数字


ナンバーズには、過去に何度も当せんしている数字があります

以下の表を見てみましょう。

※ストレート当せんの数字になります

 

【ナンバーズ3】

当せん数字 当せん回数
355 15回
679、943、589、271 13回
975、900、922、353、461、240、432、458、908、571、660、468、372、226、308、928、638、618、236 12回

 

【ナンバーズ4】

当せん数字 当せん回数
1564 6回
6992 5回
0758、4945、0783、1542、4380、6765、9002、4076、8117、4820、4544、3930、7546、1149、8885、1775、1605、6768、0978、3940、4344、9909、5148、7409、7532、4101、9664、6933、8000、6120、6359、7329、3792、0621 4回


ナンバーズ3と比較するとナンバーズ4の当せん回数は少ないですが、過去の抽せん数字と同じ数字が何度も選出されているのが分かるのではないでしょうか?

「前回と同じ数字だからもう来ないだろう」

そうとは限らないのがナンバーズなのです。

ポイント④:月ごとの数字を見てみる


ナンバーズは、月曜日から金曜日まで毎週開催されています。

(※12/31~1/3の年末年始を除く)

 

先に「曜日毎に」とお伝えしましたが、もう少し大きな単位、「」で数字を見てみるのもいいでしょう。

 

ちなみに過去のナンバーズ4における、月ごとの当たりやすい数字は以下となっています。

 

  当たりやすい数字 当たりにくい数字
1月 9 2
2月 8 4
3月 7 2
4月 9 3
5月 5 3
6月 9 4
7月 0 2
8月 5 2
9月 8 9
10月 4 6
11月 9 7
12月 3 2


あくまでも過去の統計であり、絶対や確実とは言い切れませんが、月という単位で区切った上記の結果もまた、購入時の参考にしてみるといいですよ。

 

ポイント⑤:ボックス購入


ナンバーズは、数字の配列をピタリと当てるストレートと、配列までは問われないボックスが用意されています。

 

ボックスの方が当せん確率が高まりますが、過去の抽せん数字を見てみると、ストレートとはまた違った数字であることが分かります。

 

そこで、ナンバーズ3、ナンバーズ4それぞれにて、当たりやすいボックス数字をご紹介しましょう。

 

【ナンバーズ3】

当せん数字 当せん回数
089 59回
349 54回
024 52回

 

【ナンバーズ4】

当せん数字 当せん回数
0479、0189、0126 25回
5789、0245 24回
1689、0569 23回


ナンバーズの当せん数字の決まり方は公平かつ運によって決まるものだとお伝えしました。

 

しかし、ボックスに関しては上記のように「実際の当せん確率より多く当せんする確率がある」ものであることが分かるのではないでしょうか。

 

特にナンバーズ3のボックスに関しては「089」がこれまでに59回も当せんしています。

 

ナンバーズは6,000回以上開催されていますが、ナンバーズ3の当たりやすいボックス数字「089」の場合、およそ100回に1回の確率で当たっていることに。

 

今後もし、ナンバーズ3を購入する際になにも数字が思い浮かばない場合は「089」をボックスで購入すると、約100回に1回は当たる確率になるとも言えますね。

 

ナンバーズの結果はこちら【みずほ銀行】

 

ナンバーズの当たりやすい数字の心理的な影響

ナンバーズの当たりやすい数字の心理的な影響

ナンバーズに限らず、人間には「アンカリング効果」と呼ばれる心理現象があります。

 

アンカリング現象とは、最初に提示された数字でその後を判断してしまうというもの。

 

YUKI
YUKI

例えば「3,000円」と表示されるよりも「2,980円」と表示されている商品の方が安く感じるのではないでしょうか。


実際には20円しか違いがないにも関わらず、多くの人が2,980円を安いと感じるのは、まさにアンカリング効果。

 

先頭の数字で「2,000円台」だと決めてしまい、安く感じさせるのです。

 

実はこのアンカリング効果は、ナンバーズの購入心理にも影響を与えていると提唱されています。

 

特に顕著なのが「前回の当せん番号」です。

 

先にもお伝えしましたが、当せん番号はあくまでもランダムかつアナログに決まるもので、法則性はありません。

 

しかし、過去の統計的に「前回が〇なら次は△だ」といったように、知らず知らずのうちに関連した数字を勝手にイメージしてしまう傾向が強いです。

 

特にナンバーズに関して知識が深まり、過去の当せん番号をチェックするなどナンバーズの知識が深まると同時にアンカリング効果が強まってしまい、考え方が固定化してしまうとの指摘があります。

 

しかし、実際には過去の統計もいわば「一つの考え方」でしかありません。

 

「絶対」や「確実」なものではありません。

 

もちろん、過去の統計から当たりやすい数字を導くことは決して悪いことではありません。

 

ただ、あまりにも固執しすぎると、自分自身の判断を誤らせてしまうことにもなりかねないことは理解しておきましょう。

 

関連記事
ナンバーズが当たらない理由はなぜ?からくりや当たりやすい数字はある?

 

ナンバーズで当たりやすい数字は買わない方がいい?

ナンバーズで当たりやすい数字は買わない方がいい?

これまでナンバーズの当たりやすい数字を様々な角度からご紹介しましたが、当たりやすい数字は買わない方がいい…との声もあります。

 

その理由は「当せん金額」にあると言えるでしょう。

 

ナンバーズの当せん金額の決め方は、購入された金額を当せん者数の人数で割ります。

 

簡単に言えば、当せん者が1人であれば、その1人が当せん金額を独り占めしますが、当せん者が複数いれば、人数分で割ることになります。

 

つまり、当たりやすい数字だからと購入した数字で本当に当せんしても、他に購入している人がいたら必然的に当せん金額が低くなってしまうということ。

 

そのため、高額当せんを狙うのであれば当たりやすい数字を狙うのではなく、あまり狙われないような当たりにくいとされている数字を狙った方がいいのも事実です。

 

YUKI
YUKI

この点は「当せん」を狙うか、あるいは「高額当せん」を狙うかで変わります。


ナンバーズにおける過去の最低金額は以下の通りです。

※ストレート当せんにおける

  当せん金額 抽せん数字

ナンバーズ4

(第19回)

156,600円 1013

ナンバーズ3

(第1786回)

25,400円 323


これらの当せん金額は、多くの当せん者がいたからこそ。

 

では、なぜ多くの当せん者がいたのか?というと、当たりやすいであろう数字を選び、実際に当たりやすいとされている数字が当せん番号だったから。

 

当せんそのものは嬉しいことでも、当せん金額を考えると素直に喜べない人もいたことでしょう。

 

この点を踏まえると「高額当せん」を狙うのであれば、当たりやすい数字を控えるとの考え方は極真っ当なものですよね。

 

まとめ|ナンバーズの当たりやすい数字

ナンバーズには、今回紹介したように「当たりやすい数字」があることが分かっていただけたのではないでしょうか。

 

しかし、当たりやすい数字は多くの人が選ぶ傾向にあります。

 

当せん金額は二の次で、とにかく「当せん」を狙うのか、あるいは「一攫千金」を目指すかは人それぞれ次第になります。

 

どのような当せんを狙うのかを考えて準備し、自分の理想の当せんを目指した数字を購入しましょう。

 

今回は以上です。

コメント