【見逃し注意】ミニロトが絶対当たる予想と法則?当たりやすい数字や当たる人の特徴も解説

【PR】当サイト記事内では広告を含む場合があります

ご不明点や気になった点がございましたらお問い合わせまでお願いいたします。

【見逃し注意】ミニロトが絶対当たる予想と法則?当たりやすい数字や当たる人の特徴も解説 お役立ち記事



こんにちはYUKIです!


当選確率がほかの宝くじと比べて高いことから人気のミニロト。


ミニロトは、数字が少なくて当たりやすいということはもちろんなのですが、当たりやすいと言われる理由の一つに「法則」も関係していると言えます。


では、その「法則」とはどのようなものなのか?


本記事では「ミニロトが絶対に当たる」と言われる理由でもあるその「法則」について解説しています。


次回のミニロト抽選時から役立つ内容なので、しっかりインプットすれば1等当選も夢じゃありません!


さっそく一緒にチェックしていきましょう。


ミニロトが絶対当たる次回予想はある?

ミニロトが絶対当たる次回予想はある?

まずこれは覚えておいてほしいのですが、ミニロトが絶対当たる予想や法則などは存在しません。


すべての宝くじにおいて「絶対に当たる予想」や「絶対に当たる法則」は存在しません。


宝くじは、国の法律で認めて定められた公営ギャンブルなので「イカサマ」や「インチキ」などは一切なし。


インターネット上に存在する「絶対当たるミニロト予想」などは決して信用してはいけません。


悪徳業者の可能性が非常に高いので気を付けてください。


ただし、過去のデータや結果から割り出された『当選確率を上げる法則』は存在します。


これが、今回のメインテーマに繋がっていきます。


次の項で詳しく解説していきます。

ミニロトが絶対当たるとされる法則

ミニロトが絶対当たるとされる法則

ミニロトが絶対に当たると言われる最大の理由として、

法則


が関係していることがあげられます。


過去のデータや結果、傾向などをもとに導き出された「法則」になります。


ここでは以下5つのポイントを代表格として挙げます。

  • 連続した数字が出る
  • 前回と同じ数字が出る
  • 出現数の多い数字が出る
  • 下一桁の数字を合わせる
  • 前回の当選番号から±1~3を足し引き


これらの「法則」をうまく利用すれば、ミニロトの1等当選確率をぐんっと引き上げる可能性があります。


順に詳しく解説していきます。

連続した数字が出る

ミニロトが絶対当たる法則「連続した数字が出る」


ミニロトでは、連続した数字が出やすいとされています。


具体的には、

【※例】

  • 3、4、5、17、20→(3、4、5が連続数字)
  • 8、12、13、21、27→(12、13が連続数字)
  • 1、11、14、24、25→(24、25が連続数字)


つまり、数字を選ぶときは横隣の数字も一緒に選択してあげることをオススメします。


過去のデータを確認しても、非常に高い確率で連続数字が出現していることがわかります。


ちなみに連続した数字は、2~3個までにするようにしましょう。それ以上選ぶと確率が下がるので、注意しましょう。

YUKI
YUKI

個人的には「2個」の連続数字を選ぶのがオススメです!


だれでも今すぐに実践できるので、ぜひ参考にしてみてください。

前回と同じ数字が出る

ミニロトが絶対当たる法則「前回と同じ数字が出る」

ミニロトでは、前回の当選番号が次回抽選時にも入ってくる「規則性」が多いことで有名です。


つまり「同じ番号の連続当選」が非常に多いということ。


実例を見ると、

【第1180回】2022年5月10日
13 15 16 26 29(27)

【第1181回】2022年5月17日
02 09 13 16 22(15)

【第1182回】2022年5月24日
07 10 20 22 28(21)

【第1183回】2022年5月31日
03 07 09 14 15(23)

 
このように、前回の当選数字から連続して同じ数字が当たることが多いです。


これも”ミニロトが絶対に当たる”と言われる「規則性」と「法則性」の1つ。

出現数の多い数字が出る

ミニロトが絶対当たる法則「出現数の多い数字が出る」

ミニロトでは「出現回数の最も多い数字を選択すれば当選しやすい」という点も”絶対に当たる”と言われる理由の一つと言えるでしょう。


例として解説すると、2024年4月時点の直近50回で最も多く出ている数字は15回の「19」です。

順位出現回数数字
11519
2131
3112
3114
3117
31111
71014
71021
9913
9916
9917
9918
9922
9930
1585
1589
順位出現回数数字
15820
15823
15831
20715
20725
20727
20729
2463
2468
24612
27510
27528
29426
3036
31124
※2024年4月現在
※引用 : Rakuten宝くじ 


逆に最も出現回数の少ないのが、合計1回の「24」という結果になりました。※ボーナス数字は計算外


最高出現回数と最低出現回数を比べて、直近50回の抽選だけでも14回もの差があるのです。


ミニロトの抽選結果では、単純に「出現回数が多い数字が出やすい」という規則性が非常に根強く残っています。


逆に出現回数の少ない数字は本当にまったく「来ない」と言っても過言ではないので、なるべく選択しないようにしましょう。

下一桁の数字を合わせる

ミニロトが絶対当たる法則「下一桁の数字を合わせる」

ミニロトでは前回の当選番号、本数字とボーナス数字から、次回のミニロト当選番号に下一桁の数字がよくが出現しています。


たとえば、以下をご覧ください。

2022年7月5日
02 25 26 29 31 (06)
2022年7月12日
06 07 16 17 22 (09)


上記を例として確認すると、

  • 当選数字「02」が次回に本数字「22」として出現
  • 当選数字「29」が次回にボーナス数字「09」として出現
  • ボーナス数字「06」が次回に本数字「06」と「16」として出現


これだけでも、計4つの数字を予想できることになります。


過去には、他にも多くのミニロト当選結果で「下一桁」の数字が出現しています。


この法則を使うだけで選択肢もかなり絞られるので、はじめて予想をする初心者にもおすすめ◎


ぜひ「下一桁」を意識して挑戦みてください。

前回の当選番号から±1~3を足し引き

ミニロトが絶対当たる法則「前回の当選番号から±1~3を足し引き」

前回の当選番号から数字を足したり引いたりする法則で、これも「ミニロトが絶対に当たる」といわれる理由の一つ、法則性の関係になります。


やり方・方法として、前回の当選番号に「+」と「-」の足し引きを加えます。


言葉だけですとイメージが湧きづらいかと思いますので、実例で見ていきましょう。

【第1116回】2021年2月16日(火)
07 24 25 27 29(10)

【第1117回】2021年2月23日(火)
04 13 22 27 30(19)

・07に「-3」で本数字04が出現

・24に「-2」で本数字22が出現

・25に「+2」で本数字27が出現

・29に「+1」で本数字30が出現

・10に「+3」で本数字13が出現

 
要は、前回の当選数字から「+ 1、+ 2、+ 3」か「-1、-2、-3」を足すか引くかした数字が当選番号として的中しやすいということ。

YUKI
YUKI

予想の範囲を狭めるといった点では非常に有効な手法で、多くのミニロト購入者が実践している法則性を利用した予想方法です。


実際にこの手法で多くの方が1等当選を勝ち取っている事実があることから、


これこそがミニロトが絶対に当たると言われる法則だ


などと話す人も少なくありません。

ミニロトが絶対当たる?よく当たる数字とは

ミニロトが絶対当たる?よく当たる数字とは

前述のとおり、ミニロトで「当たりやすい」と言われる数字は、単純に直近の出現回数が多い数字のことを指します。


2024年4月現在、直近50回のよく出ている数字は以下になります。

1位→19(15回出現)


よく出ている数字を絞ることで、選択の幅もグッと狭まりますよね。


当たる確率を少しでも高めるのであれば、チェックしない手はないでしょう。

YUKI
YUKI

逆に出現回数が最も少ないのは、合計1回の「24」になります。


計15回出現している「19」と比較するとその差がわかると思いますよ。


直近の出現数字はこちらから

ミニロトが当たる買い方とは

ミニロトが絶対当たる?当たりやすい買い方とは

ミニロトには、当たりやすいとされる「買い方」があるのをご存じでしょうか。


おすすめの買い方は以下の通りです。

  • コツコツ継続して買う
  • 1度にたくさん買わない
  • 売り場の方角を意識する
  • よく当たる売り場で買う
  • 当選の前兆を見逃さない
  • 組み合わせて購入してみる


いずれも実際のミニロト当選者によりアドバイスなので、試してみる価値は十分にあると言えるでしょう。


また、以下の記事にて「ミニロトを当てる買い方のコツ」についてさらに詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


予想方法やよく出る番号についても細かく言及しているので、間違いなく参考になるハズですよ!


【ミニロト予想】当たる買い方のコツを解説|よく出る数字や当たる人の買い方も伝授

ミニロトが当たる人の特徴とは

ミニロトが絶対当たる人の特徴とは

ミニロトが当たる人の特徴は以下の通りです。

  • 高額当選が出た売り場で買う
  • 売り場の方角にこだわる
  • 購入する日をこだわる
  • 継続して買い続ける


意外と知らない人が多いのですが、実際にミニロトで高額当選を勝ち獲ったほとんどの人が、上記のポイント4つを実践していました。


なかでも「継続して買い続けることが最も大事」だと当選者は口をそろえて言います。


やはり買い続けなければ当たりませんからね。


また、以下の記事でも「ミニロトが当たる人の特徴」について解説しているので参考にしてください。


ミニロトが当たる人の特徴とは?売り場やその日の運勢は大事?実際の高額当選者の声も紹介

ミニロトが絶対当たる理由は当選確率にある?

ミニロトが絶対当たる理由は当せん確率にある?

ミニロトの当選確率は下記の通りです。


【条件】

  • 種類:数字選択式宝くじ(ミニロト)
  • 1口:200円
  • 詳細:1~31の31個の数字の中から、当選数字5個の数字を選ぶ


等数当選確率理論上の当選金当選の条件
1等1/169,911約1,000万円数字が5個一致
2等1/33,982約15万円数字が4個+ボーナス数字が一致
3等1/1,359約1万円数字が4個一致
4等1/52約1,000円数字が3個一致


ミニロトのパターン数は169,911通りです。


ということは、1等(1,000万円)に当たる確率は「1/169,911」となります。


2等に該当する数字の組み合わせは5通りなので「5/169,911」となり、これをさらに約分すると「1/33,982」となります。


同様に、3等の組み合わせは125通りなので「1/1,359」となりますね。


ロト7やロト6など、ほかのロト系くじと比較しても「確率」が高いことから、一部の宝くじファンからは”最も当たりやすいロト”とも言われています。


これが何らかの形で「絶対当たるミニロト」として、世間で捉えられるようになったのかもしれません。


ただ、繰り返すようですが「ミニロトに絶対当たる」なんてことは存在しません。


よくある質問

ミニロトが絶対当たるに関するよくある質問

次に、当サイトへよく届く質問に対して回答していきます。

絶対当たるミニロト予想の勧誘がSNSで届きます


無視しておけば大丈夫です。


何度も言うように、ミニロトをはじめ、すべての宝くじには「絶対当たる予想」など存在しません


SNSでの勧誘は、ダイレクトメッセージなどで直接コンタクトを取れることから、悪徳な業者などがやりがちな手法です。


完全に無視でOK。

絶対当たるミニロト予想の勧誘がメールで届きます


こちらも無視しておいて大丈夫です。


悪徳な業者は、何らかの形で「見込み客」のリストを手に入れ、メールマガジンなどで勧誘してきます。


もちろん文面には「絶対当たるミニロト予想」という言葉。


余裕で無視しましょう。

ミニロトは何時までに買えば間に合いますか?


宝くじ売り場で購入できる時間は、毎日8:00~20:00です。


※宝くじ売り場によって取扱商品や取扱時間が異なりますのでご注意ください


インターネットで購入する場合、抽せん日(火曜日)の発売は18:20までです。


抽せん日の場合18:20~翌日8:00、抽せん日ではない場合19:50~翌日8:00のご購入分は発券予約となり、翌8:00以降に決済となります。

まとめ|ミニロトが絶対当たる予想とは

ミニロトが絶対に当たると言われる理由の一つには「規則性」「法則性」があるからだと言えます。


今回紹介した内容を、ぜひあなたも1度試してみてください。


もしかしたら本当に「ミニロト1等当選」するかもしれません。


”いくら買っても全然当たらない”


そんなあなたには、試してみる価値は絶対にあります。


とはいえ、「必ずしも当たるわけではない」ということは必ず覚えておきましょう。


あくまでも、公式サイトで公開されているこれまでの過去データや実績などがあってこその分析です。


分析したあとの「規則性」や「法則性」です。


絶対当たるというよりも、比較的当たりが出やすい数字を割り出しやすくなるということをお忘れなく。


これまでなかなかミニロトでの的中を掴めなかった方はぜひ、記事内で紹介した規則性と法則性を実践してみてください。


以上です。