ナンバーズ3の法則性とは?からくりや絶対当たる数字について徹底調査

ナンバーズ3の法則性とは?からくりや絶対当たる数字について徹底調査 お役立ち記事

 

ナンバーズ3に法則ってあるのか?からくりとかあれば教えてほしいな…


こんな疑問にお答えします。

 

ナンバーズ3は、ロト系のくじやナンバーズ4と比べると当たりやすい点が特徴ですが、実際に購入してみるとなかなか当たりません。

 

確率的には他の宝くじより高いことは事実なのですが、やはり甘くないのが現実です。

 

ただ、その際にあなたは「適当」に選んで当てずっぽうで購入してはいませんか?

 

一度だけでいいので、本記事にて紹介する「法則」や「からくり」を参考に購入してみてください。

 

間違いなく可能性は高くなると断言できます。さっそくチェックしていきましょう。

 

 

ナンバーズ3の法則性とは

ナンバーズ3の法則性やからくり、絶対当たる数字について徹底調査
 

ナンバーズ3の法則は以下の通りです。

 

  1. 偶数と奇数の分類
  2. 裏数字を意識する
  3. 選びにくい数字を選出
  4. 下二桁の法則
  5. 長期間出てない数字は避ける
  6. 連番は当たりにくい


それぞれ確認していきましょう。

 

法則①:偶数と奇数の分類


ナンバーズ3は好きな数字を3つ選ぶ宝くじ。

 

つまり、偶数と奇数にて次のような分類ができます。

 

  • 全て偶数
  • 偶数2つ、奇数1つ
  • 奇数1つ、偶数2つ
  • 全て奇数

 

少々大雑把ではありますが、偶数・奇数にて分類すると上記の4種類となるのですが、組み合わせの数としては以下の通り。

 

全て偶数 125
偶数2つ、奇数1つ 375
奇数1つ、偶数2つ 375
全て奇数 125


上記からも分かるように、すべて偶数、あるいはすべて奇数となる可能性は低いです。

 

確率論は未来を予想するものではなく、あくまでも状況を現したものではありますが、すべて偶数、あるいはすべて奇数の組み合わせを足しても250です。

 

偶数2・奇数1、あるいは偶数1・奇数2のいずれかにも及ばないことが分かります。

 

確率としては250/1000なので、4回に1度はすべて偶数、あるいはすべて奇数が来る計算。

 

しかし、裏を返せば4回のうち3回は来ないことになります。

 

法則②:裏数字を意識する


ナンバーズ3は電動回転盤に矢を放つことで当せん数字が決まります。

 

この時、対角線にある数字を「裏数字」と呼びます。その組み合わせは以下の通り。

 

  • 1→6
  • 2→7
  • 3→8
  • 4→9
  • 5→0


この組み合わせのセットが出やすいとの法則性も提唱されています。

 

つまり、自分で数字を導いた際、これらの組み合わせを意識すると当せん確率があがるというからくり。

 

たとえば「次に5がくる」と思ったら、5の裏数字である「0」もくる可能性が高まるので、一緒に選ぶというものです。

 

法則③:選びにくい数字を選出


まずは、日本人からしたら選びにくい数字である「4(死)」と「9(苦)」の両方が入り、かつ同じ数字が2つ並ぶ数字を選びます。

 

たとえば4月10日であれば「4010」であって「0410」ではないと定義する。つまり、最初の数字が0から始まる数字だと考えると分かりやすいです。

 

これら全ての条件を満たした数字は、当せんする確率が高まるのではなく、当せんした際に高額となりやすい数字です。

 

当せん金額の決まり方のからくりとして、金額を当せん本数で割ります。

 

要は、多くの人が選んだ数字が当せん数字となった場合、金額は低くなり、あまり選ばれなかった数字となった場合には高額当せんが見込めます。

 

日本人の特性として「4」と「9」は死や苦しみを連想させるとして、あまり選ばれない傾向にあります。

 

つまり、当せん金額が高くなりやすくなるということ。

 

法則④:下二桁の法則


ナンバーズ3では、下二桁の当せん番号が同じ数字となるケースがあります。

 

そこで、下二桁を決め打ちし、そこに数字を一つ加えた数字を購入することで当せん確率を高めるという方法です。

 

例えば下二桁を「22」と決めたら、

 

122、222、322、422、522、622、722、822、922、022


といった具合に購入することで当せんを目指すというもの。

 

すべての組み合わせを購入するとなれば、1回の抽選で2,000円が必要です。

 

しかし、当せんした場合の理論値は90,000円なので、45回のうちに1度でも当たればペイできる計算の法則性が成り立ちますよね。

 

法則⑤:長期間出ていない数字を避ける


ナンバーズ3は電動回転盤に矢を放ち、当せん数字を決めます。

 

基本的にアナログな手法にて当せん数字が決まるので、プログラムされている通りに動くような性質のものではありません。

 

しかし、長期間出ていない数字は出にくい傾向が強いとされています。

 

どの数字もランダムで抽出されるので、いずれは出るもの。

 

しかし、出にくいのも事実なので、あまり出ていない・見かけない数字は避けた方が当せん確率を高めるとの法則性も存在します。

 

裏を返せば、当せんした数字はしばらくでやすいと考えることもできます。

 

法則⑥:連番は当たりにくい法則


いわゆる「連番」と呼ばれる、連続した数字は、ナンバーズ3では当せんしにくいとされています。

 

連番とは

 

  • 012
  • 123
  • 234
  • 345
  • 456


など、3つの数字が連続しているものです。

 

決して可能性が0ではありませんが、過去の当せんデータを見ても見かける機会は少なく、2022年9月に行われたナンバーズ3に関しては、連番は1度もありませんでした。

 

ちなみに逆連番に関しても可能性は低いです。

 

こちらも「絶対に」と断言できるものではありませんが、過去の当せんデータを見ると、見かけない組み合わせとなっています。

 

ナンバーズ4に法則はある?ない?当てるコツについて徹底解説

 

ナンバーズ3のからくりとは

ナンバーズ3の法則性やからくり、絶対当たる数字について徹底調査
 

ナンバーズ3のからくりは以下の通りです。

 

  1. 低い数字と高い数字
  2. 毎週金曜の数字が一つ入る
  3. 数字「3,6,9」にこだわる


それぞれチェックしていきましょう。

 

からくり①:低い数字と高い数字


ナンバーズ3は0~9までの10個の数字を選ぶくじですが、この数字を0~4、5~9の低い数字(低数字)と高い数字(高数字)に分類してみると、実はここでもとあるからくりが見えてきます。

 

偶数・奇数と同様、こちらも以下4種類の組み合わせとなります。

 

  • 全て低数字
  • 低数字2・高数字1
  • 低数字1・高数字2
  • 全て高数字

 

この4種類の確率は以下の通り。

 

全て低数字 125
低数字2・高数字1 375
低数字1・高数字2 375
すべて高数字 125


すべて低い数字、あるいは全て高い数字の確率は250/1000、つまりは4回に1回の確率です。

 

確率論的には、4回中3回は低数字2・高数字1、低数字1・高数字2のいずれかになるということ。

 

 

からくり②:前週金曜日の数字が一つ入る


ナンバーズ3は、月曜日から金曜日まで週に5回開催されていますが、前の週の金曜日に含まれていた数字が入っている確率が高いとの法則性も提唱されています。

 

過去のデータを見てみると、たとえば2022年9月23日の金曜日の当せん数字は「278」でしたが、翌週の当せん数字は以下の通り。

 

  • 2022/09/26…222
  • 2022/09/27…443
  • 2022/09/28…727
  • 2022/09/29…274
  • 2022/09/30…125


5回中、4回、23日の当せん数字である「2」が出現しており、さらには「7」も1回入っています。

 

どの数字が出るのかは3分の1の確率になりますが、過去のデータを調査してみても非常に高い出現率を誇っていることが確認できます。

 

【知らないと損】ナンバーズ4のからくりとは?出やすい数字の探し方を解説

 

からくり③:数字「3,6,9」にこだわる


ナンバーズ3のからくりとして、まことしやかにささやかれているのが「3・6・9」のからくりです。

 

単純に、この3つの数字のいずれかが入っている可能性が高いとされています。

 

実際に数字が含まれているのか、当せん数字をチェックしてみましょう。

 

第6055回・2022/10/06 432
第6054回・2022/10/05 146
第6053回・2022/10/04 009
第6052回・2022/10/03 394
第6051回・2022/10/02 125
第6050回・2022/09/29 274
第6049回・2022/09/28 727
第6048回・2022/09/27 443
第6047回・2022/09/26 222
第6046回・2022/09/23 278
第6045回・2022/09/22 595

※引用:宝くじネット


ここで紹介した過去のデータとしては、およそ半分に「3・6・9」のいずれかが含まれています。

 

YUKI
YUKI

第6052回から第6055回のように連続で含まれているケースもあります。


科学的根拠があるわけではありませんが、数学会においても「3・6・9」の数字はパワーがあるとされていることから、近年はナンバーズ3のからくりの一つだとされています。

 

ナンバーズ3に絶対当たる数字はある?

ナンバーズ3の法則性やからくり、絶対当たる数字について徹底調査

結論、ナンバーズ3に絶対当たる数字はありません。

 

本記事では、ナンバーズ3の法則性やからくりについてをメインで紹介させていただきました。

 

そのなかで、「絶対に当たる数字を導くことはできないか?」と思った方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、残念ながらナンバーズ3は平等に数字を抽選していますので、絶対に当たる数字を導くことは難しいです。

 

さまざまな法則性のもと、独自アルゴリズムで数字を予想している愛好家も多いですが、ナンバーズ3の法則性はあくまでもそれぞれの「考え」のもと生まれたもの。

 

よって「絶対に」「確実に」と断言できるものではありません。

 

関連記事
ナンバーズ4で絶対当たる数字?当たりやすい数字や当てた人の買い方も紹介

 

 

まとめ|ナンバーズ3の法則性やからくりについて

ナンバーズ3の法則性やからくり、絶対当たる数字について徹底調査

あくまでも確率の話であって、決して「絶対」「確実」を謳ったものではありません。

 

しかし、これらの法則性から、購入を控えた方がいい番号、買った方がいい番号が絞られるので予想しやすくなるでしょう。

 

自分自身で選んだ番号が法則性と合致しているのかなどを含めて考えることで、ナンバーズ3の当せん確率が高まるかもしれませんよ。

 

今回ご紹介した法則性を頭の片隅に入れて、ナンバーズ3の高額当せんにチャレンジしてみてください。

 

以上です。

 

コメント