宝くじは関係者しか当たらない?一般人には当たらない噂は本当か?

宝くじは関係者しか当たらない?一般人には当たらない噂は本当か? お役立ち記事

 

こんにちはYUKIです!

 

  • 関係者じゃないと宝くじは当てられないのか?
  • 宝くじは一般人に当たらないって噂は本当か?


このような質問がたくさん届くので、この記事にて回答していきます。

 

結論、宝くじは誰にでもチャンスがあります。

 

一般人には当たらない・関係者しか当てられないなど、さまざまな噂や憶測が存在します。

 

しかし、すべてが真実ではありません。

 

たしかに当せんを勝ち獲れる人は限られています。ただ、ほとんどの抽選回にて一定の高額当せん者は存在します。

 

そこで今回は「宝くじの当せん者」について、さまざまな観点からお話していきます。

 

”宝くじ全然当たらないからもう買うのやめよう…”なんて考えている人へ。

 

この記事を読むことで宝くじの「当せん」に関する考え方が変わると思うので、ぜひ最後まで読み進めてみてください!

 

 

宝くじは関係者しか当たらないという口コミや体験談

宝くじは関係者しか当たらないという口コミや声

まずはじめに、TwitterをはじめとするSNSにて「宝くじは関係者しか当たらない」と嘆く人たちの声をチェックしてみましょう。

 

宝くじは関係者しか当たらないという口コミや声

 

宝くじは関係者しか当たらないという口コミや声

 

宝くじは関係者しか当たらないという口コミや声

 

宝くじは関係者しか当たらないという口コミや声

 

宝くじは関係者しか当たらないという口コミや評判


すこしTwitterをチェックしてただけでも「宝くじは関係者しか当たらない」に関する書き込みが多く確認できました。

 

やはり、不正などを疑っている人が結構いらっしゃるみたいですね。

 

宝くじは関係者にしか当たらない?

宝くじは関係者にしか当たらない?

ここまで当たらないんやから、当せんするのは関係者だけじゃろ…。

結論、そんなことありません!

 

宝くじは誰にでも平等に当せんのチャンスがあります。

 

反対に、宝くじの関係者だからといってまったく当せんを掴めない人だってたくさんいます。

 

わたしの友人に宝くじ売り場で10年以上働いている女性がいますが、彼女の最高成績はロト7の4等当せんだそう…。w

 

笑っちゃいけませんが、宝くじ売り場で働いている人であっても「なかなか当たらない」のです。

 

このことから、宝くじが関係者にしか当たらないという噂は誤情報だと思います!

 

宝くじは関係者しか当たらないとされる理由

宝くじは関係者しか当たらないとされる理由

宝くじが関係者にしか当たらないと言われる理由について考えてみました。

 

わたし的に考えてみた結果が以下の通り。

 

  • 不正が常に疑われているから
  • 宝くじの還元率が低いから


それぞれチェックしていきましょう。

 

 

宝くじは関係者しか当たらない理由①:不正の存在


また、宝くじが関係者にしか当たらないと言われる最大の理由が1つ存在します。それが↓

 

不正


宝くじにおける「不正」は、もうずっと騒がれている永遠の議題だと言えるでしょう。w

 

ただ、宝くじで不正行為なんてほぼ不可能ではないかと私は思います。

 

YUKI
YUKI

そもそも、宝くじの抽選はルーレットを使用します。


よくインターネットには「宝くじのルーレットは細工されている」という噂やデマ情報が流れていますが、あまり真に受けないほうがいいと思いますよ。

 

なぜなら、もしボードや矢に細工をしたとしても、ルーレットの動きが不自然に変則するのですぐにバレてしまいます。

 

さらに、不正の一つとして売れ残った宝くじを販売員が横取りしているという噂も存在します。

 

しかしこの噂に関しても、売れ残った宝くじは抽選前にシュレッダーですべて廃棄されているので、販売員が横取りできる余地がありません。

 

結論として、宝くじにはそもそも小細工する余地がないので不正はできないと思います。

 

宝くじは関係者しか当たらない理由②:還元率が低い


宝くじは、ほかのギャンブルと比べて「還元率が低い」ことで有名です。

 

宝くじは売上金に対して、当せん者に還元される金額は50%未満であることがほとんど。

 

YUKI
YUKI

冷静に半分以下ですからね。かなり低いです。


ちなみに他のギャンブルの還元率は以下の通り↓

 

  • パチンコ・パチスロの還元率:約80~85%
  • 競馬:約70~80%
  • ボート:約75%
  • 競輪:約75%
  • 宝くじ:約50%


宝くじの還元率は、他と比べてかなり低いことがお分かりいただけると思います。

 

このことを理由に、宝くじが関係者にしか当たらないから還元率が低くなっている…と世間では騒がれはじめました。

 

最終的には、この意見に納得する人が一定数いたことから、宝くじの当せん金は関係者に渡っていると考える方が多い傾向にあります。

 

一般人は宝くじに当たらないのか?

宝くじは一般人に当たらないのか?

結論、そんなことはありません!

 

一般人だってちゃんと当せんしています。

 

なぜなら、実際にわたしも当せんしたことがあるから。

 

わたし自身が当たっているので、「宝くじは一般人に当たらない」という噂を否定できる人物に値すると思います!

 

あまり公開したくないのですが、いちおう証拠として貼り付けておきます↓

 

※ふつうは公開しちゃダメな書類なので軽く加工させてくださいw


ミニロト1等、当せん金は6,536,500円です。今となっちゃ懐かしいですね…

 

わたしの経験上「宝くじに当たらない…」と嘆いている人の多くは、くじ券を購入し続けていない印象がとても強くあります。

 

YUKI
YUKI

買い続けないと当たりません。


ほかの当せん者も話しますが、宝くじに当たる人が皆ほぼ100%行っていることは「継続して購入する」こと。

 

なので、ここで覚えてほしいことはただ一つ↓

 

『宝くじは買い続けないと当たりません』

 

 

一般人が宝くじに当たらない理由は当せん確率?

一般人が宝くじに当たらない理由は当せん確率?

宝くじにはいくつかの種類がありますが、根強い人気があるロト系くじのそれぞれ1等の当せん確率は以下となっています。

 

  • ロト7→1/10,295,472
  • ロト6→1/6,096,454
  • ミニロト→1/169,911


1等の当せんが、どれほど険しい確率なのかわかると思います。

 

ロト7の当せん確率に関しては、精米200kgが約1000万粒だと言われているので、200kgのお米の山の中から1粒だけ当たりの米粒を見つけ出すのと同じです…

 

YUKI
YUKI

ほとんど天文学的な数値です…


ちなみに年末ジャンボだと、その倍(約2000万分の1)とされています。

 

また、最も期待値の高い「ミニロト」でさえ、約17万回分の購入で1回当たる否かの確率となっているので、1等がなかなか当たらないのも不思議ではありませんよね。

 

以下の表は、人気の高いロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズの当せん確率です。

 

どれだけ当せんが難しいことなのか把握できるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

一般人は宝くじ当たらない?ロト7の当せん確率

1等 1/10,295,472
2等 1/735,391
3等 1/52,528
4等 1/1,127
5等 1/72
6等 1/42


1等の当せん確率はかなり険しい数値ですが、2等~3等なら狙えそうじゃありませんか?

 

ただ、ロト7は高額配当が付きやすいだけあって、当せん確率も跳ね上がりやすい傾向にありますね。

 

一発でドカンと大きく儲けたい人にはオススメの宝くじです。

 

関連記事
ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由|当たらない人の特徴とは?

 

 

一般人は宝くじ当たらない?ロト6の当せん確率

1等 1/6,096,454
2等 1/ 1,016,077
3等 1/28,225
4等 1/611
5等 1/40


ロト6の1等当せん確率に関しても、人気のくじ種だけあって結構な確率だと言えるでしょう。

 

よくキャリーオーバーも発生するので、その都度確率も上げ下げします。

 

勝負時を見極める能力も必要ですね!

 

一般人は宝くじ当たらない?ミニロトの当せん確率

1等 1/169,911
2等 1/33,983
3等 1/1,360
4等 1/53


ロト7、ロト6と比べて、ミニロトは当てやすい宝くじです。

 

なので私はミニロトばっかり買っていましたw現在進行形ですが…w

 

1等を当てた経験があるからこそ「当たる」という事実を知っているので、なかなかやめられません。

 

そういうものですよね。

 

一般人は宝くじ当たらない?ナンバーズ4の当せん確率

ストレート 1/10,000
ボックス 24/10,000
セット 1/10,000
23/10,000

※抽せん数字が「1、2、3、4」の場合

 

一般人は宝くじ当たらない?ナンバーズ3の当せん確率

ストレート 1/1,000
ボックス 6/1,000
セット 1/1,000
5/1,000
ミニ 1/100

※申し込み数字が「1、2、3」の場合

 

宝くじは若い人に当たらないのか

宝くじは若い人に当たらないのか

若い人の当せん報告も確認しているので、まったく当たらないという事実は存在しないと思います。

 

ただ、若者の宝くじ離れをはじめ、年々若年層による宝くじへの関心が薄れていることは事実。

 

よって、近年の当せん者(的中を公言している人)は、ほとんどが50代以上~の年配者による報告となっています。

 

事実、宝くじの購入者は60代以上の占める割合が25%(2004年)から41%(2019年)に増加したのに対し、30代以下の割合は36%(2004年)から23%(2019年)に減少したとの調査結果があるほど。

 

以下は、性別・年代別の宝くじ当せん者の割合になります。

 

  男性 女性 全体
~29歳 6人 2.4% 9人 6.6% 15人 3.8%
30~39歳 23人 9.1% 8人 5.8% 31人 7.9%
40~49歳 33人 13.0% 26人 19.0% 59人 15.1%
50~59歳 45人 17.8% 34人 24.8% 79人 20.3%
60歳~ 146人 57.7% 60人 43.8% 206人 52.8%
合計 253人 100% 137人 100% 390人 100%

※引用:宝くじ公式サイト


男性・女性ともに、年齢が高くなるにつれて当せん者の割合も増加していますね。

 

反対に、20~30代の若者における当せん者の割合は高くありません。

 

単純に、高齢者のほうが頻繁に宝くじを購入しますからね。当然の結果と言えば、当然のことだと思います。

 

まとめ|宝くじは関係者しか当たらないのか

結論、宝くじは誰にでも当せんのチャンスがあります。

 

よって、宝くじは関係者しか当たらないのか?という噂に対するアンサーは「NO」です!

 

さまざまな状況や結果論が招いた、ただの憶測だと捉えてもらって大丈夫です。

 

インターネット上にある、だれが書いたかも分からない噂や憶測はあまり信じないようにしましょう。

 

宝くじは、あなたが買う!と決めたときに購入するのが一番いいです!

 

当サイトでは、ほかにもたくさんの宝くじ関連記事を投稿しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

以上です。

 

コメント