宝くじって本当に当たる?当せん者が周りにいない理由とは?

宝くじって本当に当たる?当せん者が周りにいない理由とは? お役立ち記事

 

定期的に宝くじを購入している方の中には、

「本当に当せん者っているの?」
「自分の周りには一人もいない・・・」

というような不安や疑問を抱えている方もたくさんいるでしょう。

 

そこで今回は、宝くじは本当に当たるのか、自分の周囲に当せん者がいないのはなぜか、ということについて詳しく解説していきます。

 

最新情報 : 宝くじ予想サイトの検証をはじめました

昨今の投資や副業ブームで注目されているロトやナンバーズの宝くじ。
そのなかで読者様に以下のような声をいただきました。

✅本当に当たる予想サイトが知りたい
✅各サイトの評判やサービスが知りたい
✅本当に当たるのか徹底検証してほしい

お金の悩みは心に引っ掛かって本当に辛いですよね。少ない給料やお小遣い、毎月の支払い等、あなたのお金への不安を少しでも解消できたらと思い検証をスタートしました。

たくさんの要望があった当たると評判の予想サイトもランキングで記載しているので、お金の不安から少しでも解放されたい方は参考にしてみてくださいね。
今だけ限定で入会費や年会費無料、プロの情報を無料提供しているサービスも◎

 みんなが選んだ宝くじ予想サイトランキングTOP5

 

宝くじは間違いなく当たる

そもそも宝くじは間違いなく当たります。詐欺である可能性はゼロ。
 

 

結論、宝くじは間違いなく当たります。

 

なかには、

「本当は当たりなんて1つも入っていないんじゃ?」

と思っている方もいると思いますが、当たりくじは確実に存在していますので、詐欺ということは絶対にありません。

 

宝くじの当せん者が周りにいない理由とは?

宝くじの当せん者が周りにいない理由について解説。
 

 

では次に、宝くじの当せん者が周囲に存在していない理由について、詳しく解説していきます。

 

宝くじはそう簡単に当たるものではない

 

宝くじというのは、そう簡単に当たるものではありません。

 

当せん金額が高額になればなるほど当せん確率も下がっていき、数万分の1、数千万分の1の確率になることもザラです。

 

例えば、ジャンボ宝くじの1等が当たる確率は2000万分の1となっています。

 

アメリカの統計によると、人が一生のうちに雷に打たれる確率が1000万分の1となっていますので、ジャンボ宝くじの1等を当てるのは、雷に打たれるよりも難しいということになります。

 

このような現実を知れば、周囲に当せん者がいないのも納得できるでしょう。

 

宝くじの高額当せん者はそもそも口外しない

 

あなただったら、万が一宝くじで数千万円あるいは数億円が当せんした場合、周囲に打ち明けますか?

 

恐らく誰にも言わないでしょう。

仮に、

「宝くじで数千万円当たった」
「宝くじで数億円当たった」

などと口外しようものなら、毎日後ろを気にしながら歩かなければならなくなります。

 

また、宝くじで高額当せんした場合「その日から読む本〜突然の幸運に戸惑わないために」という冊子がプレゼントされます。

 

この冊子にも、

誰に伝えるかをしっかりと決めておく必要がある

と記載されていて、安易に口外する方は非常に少ないです。

 

人によっては親族や恋人にも宝くじが当せんしたことを伝えない、なんて方もいます。

 

このようなことも、周囲に当せん者がいないと感じる原因と言えます。

 

周りに宝くじを買っている人がいない

 

宝くじには賛否両論あります。

 

なかには、

「最も還元率の低いギャンブルだ」
「当たる確率が低いことはちょっと考えればわかるだろう」

と否定的な方もいます。

 

このような人は、そもそも宝くじを買いません。

 

宝くじは買わなければ当たりませんよね。

 

なので否定的な考えを持つ友人が多い方は、

「本当に当たるのかな?」
「当たっている友人を見たことがないけど…」

などという状態になりやすいです。

 

宝くじの当せん者がいない場合ってどうなるの?

宝くじの当せん者が周りにいない場合はどうなるのかについて解説。
 

 

宝くじに当たりが入っていないということはあり得ませんが、場合によっては「当たりはあるにもかかわらず当せん者がいない」という事態が起こるケースもあります。

 

宝くじの中でも人気が高い、

  • ロト6
  • ナンバーズ4

を例に挙げて紹介していきます。

 

ロト6

 

ロト6で当せん者がいない場合は、賞金が丸ごとキャリーオーバーされることになります。

 

キャリーオーバーというのは、その時の賞金が次回に繰り越されることを指しますので、次回分の賞金総額が跳ね上がります。

 

ロト6の場合、キャリーオーバーの額は最大6億円になりますので、サラリーマンの生涯賃金の1.5倍〜3倍ほどを手にできる計算になるのです。

 

ナンバーズ4

 

ナンバーズ4というのは、その名の通り好きな4桁の数字と申し込みタイプを選ぶ宝くじのことを指します。

 

万が一ナンバーズ4で当せん者が出なかった場合は、再抽選が行われることになりますので、毎回必ず当せん者が出ます。

 

キャリーオーバーという複雑なシステムがないため、宝くじを買い始めた方には最適と言えるでしょう。

 

宝くじで高額当せんした人のリアルなエピソード

実際に宝くじで高額当せんした人のリアルなエピソードを紹介。
 

 

ここまでの解説を見た方の中には、

「それでも宝くじの当せん者がいるとは信じられない」

と考えている方もいるでしょう。

 

そこで、実際に宝くじで高額当せんした方のリアルなエピソードを紹介していきます。

 

ロト6で2000万円を当てたKKさんのエピソード

 

2015年のロト6当せん者KKさんは、惜しくも2等だったものの、2100万円もの大金を手にしました。

 

KKさんは、ロト6に当せんする前、勤めていた会社が倒産し、苦しい生活を送っていたそうです。

 

ロト6を当てる直前には、

  • 息子さんの手相がマスカケ線であることに気づいた
  • 車や人が自分のパーソナルスペースに入ることが多くなっていた

というような前兆を感じたとも言っています。

 

宝くじが当たる直線には何らかの前兆があると言われていますが、もしかしたら本当にこのような不思議なことがあるのかもしれません。

 

ロト6で3億2000万円を当てた久慈さんのエピソード

 

久慈さんは、高額当せん者のパイオニア的な存在です。

 

2005年、久慈さんはロト6で3億2000万円もの大金を手にしました。

 

その後、自身の体験をブログで発信し、本も出版しています。

 

ただ、3億2000万円当選後、お金の魔力に取りつかれてしまい

  • 女性
  • 投資
  • ギャンブル

これら3つで全財産を失いました。

 

久慈さんは、現在でも定期的にブログを更新していますので、興味がある方はチェックしてみてください。

 

まとめ

【まとめ】宝くじって本当に当たる?当せん者が周りにいない理由とは?
 

 

定期的に宝くじを買い続けながらも「これって本当に当たるのかな」と半信半疑になっている方はたくさんいるでしょう。

 

しかし、宝くじには確実に「当たり」が存在し、実際にそれを手にしている方もたくさんいますので、諦めずにコツコツ購入してみることをおすすめします。

 

「何度も買っているのになかなか当たらない・・・」

 

という方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【最新完全版】ロト6の攻略法!達人の買い方を徹底解説!

 

※補足情報 : 宝くじ予想サイトの検証をはじめました

 

当サイトでは、宝くじに関する情報や知識のほかに”宝くじ予想サイト”の検証も行っています。

 

悪質サイトなのか、そうではない優良サイトなのかを主に検証しており、その中でも特に優良なサイトはランキング形式でも紹介しているので、参考にしてください。

 

新たな投資や副業として注目を集める「宝くじ予想」ですが、その規模は増え続けていく一方。

 

そのうえで、読者様にこのようなお声をいただきました。

 

  • どの予想サイトが良いのか教えてほしい
  • 悪徳なサイトや業者を徹底検証してほしい
  • 各サイトの口コミやサービス詳細が知りたい

 

このような読者様のご要望に応えるため、検証をスタート。

 

「いいものは良い。悪いものはダメ」をモットーに、無数にある宝くじ予想サイトを忖度なしで徹底検証しています。

 

いい思いをした人、悪い思いをした人、まだ使ってないけど気になっている人も、宝くじを愛するみなさんのお役に立てれば幸いでございます。

 

厳選したおススメの宝くじ予想サイトなども紹介しているので、参考にしたい方はぜひとも検証ページの方もチェックしてみてください。

>>>宝くじ予想サイトの検証ページへ

コメント